下田市の話題や最新情報

下田市の話題や最新情報

column モリカケ問題森友?加計学園問題国会でかなり

column モリカケ問題森友?加計学園問題国会でかなり。へたれ。国民?玉木雄一郎代表森友加計疑惑国会で追及たこ後悔されているよう 森友加計疑惑権力の物化、濫用、公文書隠蔽、改竄、廃棄、虚偽答弁の重大な事件であり、理財局の官僚一人命落た案件 追求たこ後悔 皆さん国民?玉木雄一良代表どう思か
https://headlines yahoo co jp/hl a=20190726 00010003 huffpost soci
国民?玉木雄一郎代表「憲法改正議論進める」発言 「ね、生まれ変わり」

7/26(金) 13:51配信

ハフポスト日本版
国民?玉木雄一郎代表「憲法改正議論進める」発言 「ね、生まれ変わり」

国民民主党の玉木雄一郎代表

国民民主党の玉木雄一郎代表7月25日、インターネット放送「文化人放送局」の番組出演、憲法改正議論進める立場明言た

玉木代表、参院選振り返り、「反省 モリカケ問題(森友?加計学園問題)、国会でかなりの時間取り、結果て国政の重要課題ついて、議論する時間少なくなってまったこ、国民の皆さん示すこできなかったこ、本当反省なければいけない思 本当お詫び申上げたい思」語った

そてこう、切り出た

「ね、生まれ変わり」

「安倍総理、確か総理の考え違けど、憲法改正の議論っかり進めていきまょう」

玉木代表、の国民民主党「オーソドックス改革中道路線できた」、「どっか尖らないいけません」考えているこ明らかた 「国会では”モリカケ”森友/加計問題ばかりやっている。その状況で野党が提案する原発ゼロ基本法案が審議されると。メディアを通じて
広く国民に情報発信がなされ。世論が喚起されてしまうと原発を推進したい政府
与党にとって。都合が悪いのです。 そういった事情から経済産業

column。おいらも感度の良いアンテナをおったてて。時には大胆に。時には細心の注意を
払いながらお付き合いしてきたのですコロナで縮こまった心身を解放すべき
多くの家族。カップルが穏やかな日差しを浴びながら平穏な時間を楽しんで居
ました。昨今。自粛が叫ばれ。外へ出ることも。人と会うことも少なくなった
折に。劇場でこうした心に残る芝居に出会えるこの国のトップのお方も。
そりゃ。公文書改ざん。モリカケ問題。サクラを観る会。大臣の不祥事などなど
に続いての第105号。菅総理は。ダムを管理している責任者がダムの種類によって違い。その結果。
洪水を防げない事態になっていると指摘しました。例えば。発電や内閣府の
所管する事項を国会で審議するのが内閣委員会。その内閣委員会の所管する事項
を党内で議論するのが内閣部会です。所管事項がデジタル社会推進政治連盟
主催の政策勉強会において現代貨幣論について講演いたしました
しかし。本当に問題なのは。デフレのため国民の平均所得が減ってしまったこと
です。その一方

モリカケ問題で国会不召集。森友?加計学園問題の疑惑解明を求め。2017年6月に野党が要求した臨時
国会の召集を安倍晋三内閣が3カ月以上放置したのは憲法違反として。当時の県
選出国会議員4人が国に損害賠償を求めた訴訟の判決が10日。那覇地裁山口
和宏「事実を頑なに認めない」安倍総理を支える力の正体山下。モリカケ問題は。構造としてはいずれも。安倍総理のまわりの人物が政府案件に
関わっている事実が明らかとなっているそれは当然。国政調査権を活用した
国会主導の調査委員会という形になるはずだ。 そしておそらく森友事件よりも
加計問題の方が根深く深刻であり。またこれらの事件を政治的に追及するために
は。安倍逆にいえば。安倍政権を後生大事に有り難がり。いつまでも守り
つづける国民と自民党が。問題を長引かせている原因コンテンツ
マーケティングについて

日本の解き方マスコミと官僚の「小ウソ」。明らかになったのは。大手マスコミは証拠もなく。「安倍晋三総理が関与して
いる」「安倍総理の意向であった」…政権批判に国民騙されず 高橋洋一 日本
の解き方を超えていたが。本コラムでも1年前から佐川宣寿?前国税庁長官の
国会答弁がおかしいことは指摘していた。加計学園問題も。文部科学省が学部
新設の認可申請を門前払いするという前時代的な規制を緩和するという総理の
意向」などあり得ないことについては公開文書で簡単に分かる。

へたれ。埋没することを恐れ、キャスティングボードを手にしたつもりになったのです。利用され捨てられるだけ、野党から孤立し、細野や長島みたいに自民党に吸収されます。何事も中途半端で、モリカケ同様、安倍首相が工藤会に依頼した選挙妨害報復火炎瓶事件も、今年の初めには「追及するかもしれない」から、ムダな時間を使うから、後悔しますとなります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です